- ブログ一記事 -

2023.10.16

事務所解説

ライバー事務所のメリットとデメリット

ライバーが個人で活動する場合と、事務所に所属する場合では、メリットとデメリットに違いがあります。ライバー事務所の具体的なメリットとデメリットを見ていきましょう。

ライバー事務所のメリット

ライバー事務所に所属するメリットは大きく分けて以下の3つです。

・業務サポートの充実

・仕事機会の増加

・知名度とノウハウの共有

業務サポートの充実

まず、PRからスケジュール管理まで、事務的な業務を事務所がサポートしてくれます。自身で行うよりも専門性が高く、効率的です。

仕事機会の増加

事務所の人脈や交渉力を生かし、人気ライバーや企業とのコラボ等の仕事機会を得られるのが魅力です。単体では実現困難な案件にもアクセスできます。

知名度とノウハウの共有

有名な事務所なら、その知名度を借りられるメリットがあります。運営ノウハウも学べて、スキル面でのサポートにもなります。

ライバー事務所のデメリット

一方で、ライバー事務所には以下のようなデメリットも存在します。

・事務所との契約が必須

・配信コンテンツへの制限の可能性

・収入の分配が発生

契約が必須

まず、事務所との入退所に関する契約が発生し、独立性が少し損なわれます。契約内容を事前に十分確認する必要があります。

配信コンテンツへの制限

事務所の方針に反するコンテンツは配信できなくなる可能性があります。配信の自由度が下がるデメリットがある点には注意が必要です。

収入の分配

事務所所属の場合、配信で得た収入の一定割合を事務所に支払う必要が出てきます。収入面でのデメリットと言えます。

まとめ

このように、ライバー事務所にはメリットとデメリットが存在します。自分の活動方針に合った形を選ぶことが大切です。メリデメを理解した上で、最適な環境を選ぶ眼力が求められます。

最後に

ライバー事務所 Traumでは、「ライバー」の募集をしています。

100%バックの報酬制度、配信企画サポートや動画編集マニュアルの共有などあらゆるサポートを行っております。

✔️所属ライバー限定のマニュアルの共有

✔️TikTokなどの動画編集のサポート

✔️Traum独自のボーナス

✔️ライバー独立支援制度

✔️公式LINEでの24時間サポート

✔️初期費用・登録料なし

✔️面倒な税務上のサポート

✔️顧問弁護士のトラブル対応

上記以外にもまだまだあります。お気軽にお問い合わせください

稼ぐために学びたい方など、ライブ配信に意欲的なライバーの方々の活動をサポートします。

お気軽にお問い合わせください。

↓↓↓今すぐLINE応募する!↓↓↓

友だち追加
一覧へ戻る